久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

「あまんちゅ!」第8巻

 クリスマスや年末、初詣……等、冬の日常とイベントが描かれた第8巻。全体的に穏やかで、柔らかな雰囲気の巻だったように思います。
 初詣のお話は、ファンタジー色の強いエピソードでした。見開きを使った演出が上手く……きれいな絵本を読んでいるときのような楽しさがありました。天野こずえさんの、こういったファンタジーの描写、すごく好きです。