久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

3月23日に

 3月23日、友人たちとテーブルトークRPG等で遊んできました。

 今回のメインは、友人が制作したファンタジーTRPG「retar(レタラ)」の追加種族・職業のテストプレイ。シナリオの方は、迷宮の奥から現れたゾンビドラゴンの討伐というものでした。正面から戦っても勝ち目は無い強大なモンスターを退治するために、いろいろ情報を集めて、作戦を練って……という展開。ファンブルで自分のキャラクターが大ダメージを負ってしまったりと、危うい瞬間もありましたが……作戦が功を奏し、無事討伐できたので良かったです。ただ、新職業の特徴を生かしたロールプレイがあまりできなかったのが、プレイヤーとしては反省点。次の機会があったら、もうちょっと新職業の設定を生かしたロールプレイをするようにしたいですね。

 TRPG後……あまった時間で、カードゲームを二つほどプレイ。

「ザ・ゲーム」……ルールに従って、数字が書かれたカードを全部場に置くことを目指す協力ゲーム。ソロプレイではクリアしたことがありますが、複数人プレイでは未だクリアできておりません。今回、二回ほど遊んでみましたが……一回目は、あと一歩のところでゲームオーバー。二回目は、カードが偏ってしまっていたこともあって、半分ほど残したところでゲームオーバーに。今回もクリアできませんでした。なかなか難しいですね。またいずれ、チャレンジしたいです。

「奈江塚村連続猟奇殺人事件 キミとラブどきっ・くれいじ~」……伝奇ミステリーテーマの美少女ゲームを題材にしたカードゲーム。猟奇殺人事件が起きた村で、吊り橋効果で仲が深まることを狙って、女子の部屋を男子が訪ねていく、という感じの設定のゲームです。女の子の部屋ごとに山札が作られ、プレイヤーは順番に山札からカードをひいていきます。「DEAD END」のカードをひいてしまったら、そこでそのプレイヤーはゲーム終了。最終的に、より多く女の子のカードを集め、一番高得点となったプレイヤーが勝者となります。早めに脱落してしまったプレイヤーがちょっと手持ち無沙汰になってしまったりもしますが……テーマとルールがあっていて、面白かったです。手軽に遊べる、一種のパーティーゲームですね。

 以上……TRPG含めて三ゲーム。一日たっぷり遊べました。

 

ザ・ゲーム第2版 完全日本語版

ザ・ゲーム第2版 完全日本語版

 

 

 次回は、私がGMの「テラ:ザ・ガンスリンガー」の予定。一応、前回のゲームの続きとなります。

 

テラ:ザ・ガンスリンガー (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

テラ:ザ・ガンスリンガー (ログインテーブルトークRPGシリーズ)