久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

「魔女の呪いと宝石の花」ソロプレイ

 四辺に花が描かれたカードを場に並べ、花を完成させていくカードゲーム。魔女の呪いによって勝利条件が変わってしまう協力プレイと、完成させた花の数を競う対戦プレイ、多くの花を完成させることを目指すソロプレイの三つのルールで遊ぶことができます。

 今回、ソロプレイのルールで遊んでみましたが……ソロプレイだと、割とシンプルなパズルゲームといった感じですね。四辺の花をすべて完成させていくのはなかなか大変で、どうしても後半無理な場所が出てきてしまうので、パーフェクトを狙うのはちょっと難しい感じですが。

 ソロプレイのルールは少しおまけに近い感じで……本来の楽しさは、やっぱり勝利条件を変えてしまう魔女のカードを使った協力プレイでないと味わえないのでしょうね。いつかちゃんと遊んでみたいです。