久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

「サイコロニー」ソロプレイ

 開拓と建築をテーマとした紙ペンゲーム。ソロプレイもできるということで、遊んでみました。

 ゲームの最初に課題となる「建物」のカードを四枚、それとボーナス点となる「景観」のカードを数枚、場に並べます。ゲーム開始後、毎ターン、四個のカラーダイスをふり、そのうちの二個を選んで、出目と色のあう升目を埋めていき……ゲーム終了時、「建物」と「景観」のカードに書かれた条件を満たすように升目が埋められているかを確認していき、カードごとの得点を計算。その合計点がより高いプレイヤーが勝者となります。ソロプレイでは、より高得点を目指すことになります。

「建物」のカードの条件を確認し、最初にどう升目を埋めていくのか(またはどの升目を埋めないようにするのか)を計画しておくのですが……埋められる升目はダイスの出目次第なので、なかなか計画通りに進められないのがもどかしく苦しい感じ。最初の計画からはどうしてもずれていくので、そこをどう変更していくのかを考えるのが、苦しくも楽しいですね。升目の数はそう多くはないのに、結構考えさせられるゲームでした。

 一度ルールを覚えてしまえば、手軽にすぐ遊べるのが紙ペンゲームの良いところだなぁと思ったりもしました。空いた時間にまた遊んで、より高得点を目指したいと思います。