久道進の日記帳

文芸同人サークル「Whatnot」活動報告/諸諸感想・レビュー等

「ジョーズ4 復讐篇」

 テレビ放映されたものを視聴。

ジョーズ」シリーズ第四弾。一応、シリーズ完結編でもありますね。

 巨大なサメと、ブロディ一家の因縁を描くお話になっていましたが……リアリティの無さよりも、全体的に緊迫感や緊張感の感じられない映画になってしまっていることの方が問題だなぁと思いました。パニックホラー映画なわけですから、一家を執拗に狙い続けるサメという設定自体は、むしろ悪くないと思うんですよね。現実にはありえない異常なことだからこそ怖い、ということもあるわけですし。ただ本作は、サメとの戦いのシーンがあまりにも少なく、人間ドラマも間延びした感じになってしまっているので……ほんと、ちょっと残念な感じになってしまっていました。

 

 

 一作目は、本当に素晴らしかったですよね。